私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

たぱぞう氏と仮想通貨について

2018年になっても仮想通貨の盛り上がりが続いている。

かくいう私も去年の秋頃に仮想通貨を持ち始めた。50万の元手が今現在でいうと270万くらいになっている。

私はかなり頭の悪い人間だ。株や外貨など今までやってきた投資ではほとんど利益を出したことがない。仮想通貨の取引でもかなり下手を打ってしまった。

そんな私でも現状投資額の約5倍になっているわけだから、やはり今は仮想通貨バブルなんだと思う。

先日、投資をやったことがないという友達から「投資で参考になるブログを教えて」と言われたので、私はたぱぞう氏の「たぱぞうの米国株投資」を推した。

すると後日、「あのブログ確かにすごくいいんだけど、もっと仮想通貨について書かれているブログないの?」と言われた。

投資を全くやったことがない友人が仮想通貨に興味を持っていたのはいささか驚いたが、それはさておき、たぱぞう氏のブログに仮想通貨のことがほとんど書かれていないのが意外だった。

私の勝手なイメージでは、たぱぞう氏は当然仮想通貨を持っているだろうと思っていたし、ブログにも仮想通貨についての記事が沢山あるだろうと思っていたからだ。

ところがあらためてたぱぞう氏のブログを読んでみると、仮想通貨について触れている記事は1記事くらいしかない。実際はどうなのかわからないが、仮想通貨自体持っていないような感じだ。最近読んでいなかったので気づかなかった。

そこでちょっと怖くなった。あれだけ投資に詳しい人が積極的に手を出さないものに、更に金を突っ込もうとしている私の選択は正しいのか?ちょっと含み益が出たからって熱にうかされてるだけなのではないか?と。

ただたぱぞう氏の記事をよく読んでみると、仮想通貨については否定肯定とかでなく、投資スタンス、投資手段としての住み分けで区別している感じだった。だから変に不安がらなくてもいいのかなと。

未来は誰にもわからない。たぱそう氏にもわからないだろうし、バカな私には更にわからない。

だから私は今後、仮想通貨はギャンブルくらいの心づもりでやろうと思っている。

現在、私の持株は300万円分買って3年も持ち続けているのにマイナスが50万円も出ている一方、半年前に買った50万円分買った仮想通貨は含み益が270万円だという現象が起きている。

私には株で今からこれくらい利幅の大きい銘柄を見つけられる自信がない。

リップルやネムも1コイン200円を超え、今から少ない原資で仮想通貨長者を狙うのは遅いようにも思える。

だが、バイナンスなどにはまだまだ1コインあたり1ドル以下のコインが結構ある。ようやく一般まで仮想通貨の認知が広がってきた昨今、新規参入組がだんだんそういった安いコインに流れてくるんじゃないだろうか。トロンなんか20円いってないもんな。

今からそんな安い仮想通貨をがっつり集めておけば、10倍程度なら狙えるんじゃないかと勝手に思っている。下がっても安いからナンピンできるし。消滅したら終わりだけど、そこは分散投資でなんとかなるんじゃないかと。