私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

アフィリエイト投資で月5万|バカで貧乏な私が唯一損せず稼げたやり方

f:id:syufufukugyou:20171017025532j:plain突然だけど、アフィリエイトって投資案件としてかなりいいんじゃないかって思う。
それというのも私が実際に成功した例があるからなんだけど、

具体的には、約5万の元手で作った1つのサイトが1年で60万を稼ぎ出し、2年経った今では確定利益100万の達成が目前に迫っているのだ。

そのサイトは特定のジャンルに絞ったホームページ型で、記事数は約50記事。デザインをほとんど気にしていないテキストベースのサイトだ。記事は全て外注で、納品されたものをほぼそのまま入れ込んであるだけなのでほとんど手間がかかっていない。

つまり、外注記事をサイトに仕立てただけで、元手を20倍にする投資に成功した形だ。

今までは投資と言えば株やFXやマンション投資などがすぐに思い浮かんでいた。しかしこの成功から、アフィリエイトも投資の選択肢として充分可能性があるんじゃないか?と思うようになった次第である。

今回はこの件を元に、アフィリエイト=有効な投資案件説について考えていこうと思う。

他の投資と比較した時のメリット・デメリット

アフィリエイトを他の投資と比較したメリット・デメリットを思いつくまま書いてみる。

メリット

・低額から投資できる

アフィリエイトは維持費にほとんどお金がかからないし、5万円もかければそれなりのボリュームのサイトが作れる。自分でやろうと思えば全くお金を掛けなくてもできる。

・投資分を超えたマイナスが発生しない

FXのように投資分を超えたマイナスが発生する心配がまずない。変な業者に騙されたり、よほど無茶な投資をしない限り、大きなマイナスを出すことはないだろう。

・ある程度ほったらかしにできる

サイトは定期的に更新するのが一番なのだろうが、放置サイトでも儲かっているサイトは沢山ある。上記で触れた私のサイトも開設からほとんど手を加えていない。

デメリット

・アフィリエイトの知識が必要

アフィリエイトで成功するにはある程度知識が必須。株やFXでも成功するには知識が必要になると思うが、ポジションを取って終わりというわけにはいかない。

・サイトを構築する時間が必要

アフィリエイトサイトを構築する時間はある程度必要になる。ただし工夫することでかなり短縮することはできる。

・爆発的なリターンはない

アフィリエイトには株などと比べ、一気に数千万儲かるというような爆発力はない。どちらかというと堅実に手堅く稼いでいくのを狙うものだ。

メリットとデメリットのバランス

アフィリエイトの利点は、とにかくローリスクな所。世の中に投資の種類は数多くあるが、ある程度のリターンを得ようとするならほとんどが大きな元手を必要とする。そんな中でアフィリエイトは低額もしくは0から投資できて、なおかつ投資分の何倍もの利益を狙える数少ないコンテンツだと思う。

一気に爆発的なリターンは期待できないが、軌道に乗ればある程度ほったらかしでも稼げて不労所得に近い収入源を得ることができる。上記の私のサイトの場合のように月3万~5万稼ぐサイトを作るのはそこまで難しいことではない。数を撃ってヒットサイトを増やしていければ収入も上がるはずだ。

知識や時間がある程度必要になるところがネックだが、最適化されたやり方をすればロスを防ぐことができる。当然失敗することもあるが、よほど無茶な投資をしない限り痛手になることはまずないだろう。

アフィリエイト投資ではこのようなメリットとデメリットのバランスを考えてやっていくことが必要になる。

アフィリエイト投資のやり方

以下の手順が私の実践しているアフィリエイト投資のやり方だ。

①テーマを選定する
②キーワードを選定する
③ライターに記事を依頼する
④サイトに記事と広告を入れる
⑤アクセス解析などで都度最適化する

①テーマを選定する

まず「何のサイトを作るか」そのテーマ選定をする。私の場合、「多くの人の人生に関わる事」「なるべくライバルの少ないジャンル」「お金が発生しやすい事」「1つのテーマで多くの記事ができる事」の要素をバランスよく併せ持ったテーマを選定する事が多い。

まず多くの人の人生に関わることでなければ検索数が見込めないので厳しく、なおかつライバルが多ければ競争に勝てないし、広告元がお金を払うような事柄でなければアフィリエイトが成り立たない。そして1つのテーマで多くの記事ができなければライター発注が難しくなるため、ビッグテーマからニッチキーワードを導き出す順番がいいだろう。

例を挙げるなら「アルバイト」などだ。アルバイトはほとんど全ての人が経験するものだし、中にはライバルの少ないニッチなキーワードも眠っている。アフィリエイト広告も豊富にある。そしてアルバイトというテーマから何記事も作成できる。

他に「資格」や「スマホ」「アプリ」などもこういった条件に当てはまる例だ。

上記のような基準に当てはまるテーマを何とか探したりひねり出す。当然誰も教えてくれないので条件に合うテーマを見つけるのは結構難しいが、ここで下手を打つとサイトを作っても全然稼げないこともあるため念入りに探す。

②キーワードを選定する

決めたテーマからニッチキーワードを探す。「関連キーワード取得ツール」や「キーワードプランナー」などのキーワードツールや、知恵袋などQ&Aサイト、自分の知識などを使って、なるべくライバルが少なそうなキーワードを集めていく。

例えば「アルバイト」というワードを関連キーワード取得ツールにかけると、アルバイトという単語と共に検索される複合ワードが表示される。その中でも「アルバイト コンビニ」などはライバルが多いとすぐに予想がつくが、「アルバイト イベント」や「アルバイト ラジオ」などは実際検索してみてもライバルサイトが多くないことがわかる。

こういった複合キーワードを色々と調べていき、50ページ分以上のネタをストックする。ページは基本的に多ければ多いほどいいと思う。私はうまくいかなかった場合の損を限定するため最初の発注は5万円分くらいにしているが、自信のあるテーマの時は100ページ以上のネタを集めてしまうこともある。

③ライターに記事を依頼する

次にランサーズやクラウドワークスを使ってライターを募集し、記事作成を依頼する。
記事のボリュームは多いほど良いのかもしれないがその分お金もかかるので、私は大体1ページにつき2000~3000文字、1000円程度の報酬で依頼している。

記事の作成を指示する際、構成はテンプレートを決めておいたほうがスムーズだ。例えば「アルバイト」なら、「◯◯のアルバイトの仕事内容」「◯◯のアルバイトの給料」「◯◯のアルバイトのきついところ」「◯◯のアルバイトのメリット」などいくつかの小見出しを指定しておき、小見出しに沿った内容を書いてもらう。またそれぞれに大体どのくらいの文字数を割り振るかを指定しておく。

記事のクオリティはライターによってかなり違ってくる。ソーシャルワークサイトではワーカーのプロフィールが見れる所もある。例えばアプリの記事ならアプリ分野が得意なライターに直接オファーを投げるなど、なるべく依頼する記事のジャンルが得意なライターを探して記事のクオリティを上げるといいだろう。

④サイトに記事と広告を入れる

記事が上がってきたらサイトに入れ込む。改行などが適切ならそのまま入れ込むだけでもいいのだが、必要があれば文字色を変えたり強調したりしてユーザーに読みやすくする。

記事のテーマが共通しているのでブログよりはサイト形式のほうが向いているように思う。無料ブログよりはSIRIUSやwordpressなどを使ったほうがいいだろう。

記事を入れるついでに広告も入れてしまう。いきなり記事毎に入れてしまってもいいが、面倒なので私は最初はヘッダーやフッターなど共通部分に入れてほっておく。

サイトが形になったらアクセス解析やサーチコンソールを仕込み、すぐさま公開してしまう。そして検索エンジンにインデックスされてアクセスの傾向がある程度わかるまで、ほぼ完全にほったらかしにしておく。

⑤アクセス解析などで都度最適化する

大体3ヶ月もすれば、どんなキーワードでアクセスが来ているか、どのページにアクセスが来ているかなど、アクセスの傾向がわかってくる。アクセス解析をみながらより成果が出やすい方向へ調整していく。

例えばあるページにアクセスが集中しているならそのページのボリュームを増やしたり、より詳しくリライトしたりする。また解析をみて思わぬキーワードで来ているのを発見したら、そのキーワードに関するページを増やしたりするという具合だ。

いけると思ったテーマでも、実際作ってみたら全くうまくいかないサイトもある。そういう時私はそのサイトを作りっぱなしでほっておいてさっさと次のサイトの作成にとりかかる。放置しておくうちに良い感じにアクセスが増えてくるサイトもあるし、5万くらいの損など他の投資に比べればどうということもないと思うからだ。

こういった作業を繰り返していくうちにサイトが増えていく。私はこれまで20個ほどサイトを作ったが、ほとんどのサイトが投資分以上の黒字、なおかつ10程度のサイトが(今までの合計で)投資分の10倍以上の利益を出している。

アフィリエイト投資の参考

私がアフィリエイト投資の参考にした記事を紹介します。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
有料noteを徐々に公開中 【第一弾】 分かっちゃいるが…物販アフィリでほとんどの人ができていないライティング思考方法 ブログ記事からなかなか商品が売れないとお悩みの方へ 実は物販アフィリエイトの記事の書き方はブログとは […]

サイト作成ノウハウを完全に体系化されているアフィリエイター様の記事。ブログの内容がとても濃くリンクのページ以外でもヒントになる情報が沢山あり、外注アフィリエイトのとても良い参考にさせて頂きました。無料でこんな濃い情報を見せてくれるとは。それにしても外注の体系化の見事さたるや・・・御見逸れします。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
どもです、水野です。 社内にライターさんを抱えてから、1年と数ヶ月が経ち、社内ライターさん向けのライティングマニュアルが出来上がってきたので公開します。 また、2015年の6月頃に下記の外注ライターさん向けライティングマニュアルを公開しているので見比べてもらうと…

超有名アフィリエイター様の記事。フル外注化サイトで予算300万使うなど、なんだかもう凄すぎて一般アフィリエイターでは真似が難しい次元まで行かれています。しかしライターさんに100%の力を出してもらう工夫など非常に参考になりました。また外注ライターさん向けライティングマニュアルなど、すごい情報を公開されています。

最後に

私はこれまでなけなしの金をはたいて色々投資をやってきた。しかしいかんせんバカだったようで、株、FX、投資信託、仮想通貨その他、大半がマイナスもしくは塩漬け状態である。貧乏から金持ちを夢見て投資したつもりが、気づけばより貧乏になっていた。

そんな中、小銭い稼ぎのつもりで始めたアフィリエイトが皮肉なことに一番成果が出ている。しかも他の投資とは比べ物にならないくらいの低額からだ。今まで他の投資で使ってきたお金をアフィリエイトに投資していたらどうなっていたかと後悔している。

思うに、世の中のほとんどの投資ってリスクが高すぎるし、私のような元手の少ない貧乏人にとっては稼ぐのが難しすぎる。もっと低リスクで手堅く稼げる投資が必要だ。

アフィリエイトはそんな新しい投資のあり方になり得るんじゃないかと思った。