私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

ZOZOTOWNアフィリエイトが終了した今、代わりになるアフィリエイトは

ZOZOTOWNアフィリエイトZOZOTOWN(ソゾタウン)にはかつてアフィリエイトシステムがあったが、2012年11月30日をもってアフィリエイトプロモーションを休止しており、現在も復旧はないままだ。

今や日本のファッション業界でも大きなシェアを持つZOZOTOWNにアフィリエイトシステムがないのは、ファッションアフィリエイトをする上でも結構な痛手だと思う。

ZOZOTOWN公式では一応アフィリエイトは休止という扱いとなっているようだが、2012年から今まで再開していないということは、今後も再開の可能性は低いだろう。

ではZOZOTOWNアフィリエイトなき今、どうすればその穴を埋められるだろうか?
今回はそれをファッションアフィリエイトの観点から考えてみる。

ZOZOTOWNアフィリエイトの代わり、本命はAMAZON

アマゾンファッションでは、人気のレディース、メンズファッションアイテムをお手頃な価格帯で幅広く取り揃えています。Amazonが配送する商品は送料無料・返品無料です。(一部を除く)

ZOZOTOWNアフィリエイトの代わり第一候補は「AMAZONアフィリエイト」だ。

報酬率が低いイメージがあるAMAZONアフィリエイトだが、ファッションジャンルにおける報酬率は8%とかなり高額。服の他にも、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメなど、ファッション周辺のアイテムも8%なのである。

8%と言えば、13000円ほどの商品が1つ売れただけで約1000円の報酬になる。これほどの高額報酬は大規模ECサイトのアフィリエイトではなかなかない。

また、AMAZONアフィリエイトはその他の強みがに大きい。まず、「ユーザーがとんでもなく多い」こと。元々のユーザーが多いため、会員登録などの手間がないぶん購入される確立が高い。更にAMAZONでは「ワンクリック注文」やプレミアム会員の「送料無料」といったサービスがあり、購入されるまでのハードルが他のサイトと比べて低い。

総合して、アフィリエイトで成果が発生する可能性がかなり高いと言える。

ZOZOTOWNと比べた時のデメリットもある。AMAZONはファッションに特化しているわけではないのでやはりファッションアイテムの品揃えはZOZOTOWNに及ばない。また、サイズ表記なども統一性がなくわかりにくい場合が多いといった点が挙げられる。

だがこれらのデメリットがあっても、アフィリエイトとして充分すぎるほど優秀だ。

その他、ファッションアイテムを扱うアフィリエイトサイト

ファッションなら楽天市場。レディースファッション、メンズファッション、バッグ、靴、下着、アクセサリー、キッズ・ベビー用品などが大集合!ブランド公式ショップや人気ランキングも。注目の特集情報はこちらをチェック!

その他ファッションアフィリエイトが可能なサイトでZOZOTOWNの代わりになりそうなものと言えば、「楽天アフィリエイト」くらいだろうか。

楽天アフィリエイトは報酬率が1%と低いが、ユーザーはこちらもかなり多い。商品点数も多く、ファッションアイテムもそこそこ充実している。

また楽天アフィリエイトでは、ユーザーがアフィリエイトリンクを踏んでから30日以内に楽天で何かしら買い物をすれば、その分のアフィリエイト報酬がもらえるという機能がある。この機能がかなり大きく、気づいたら結構売り上げがあがっていることも多いのだ。※AMAZONでも同様の機能があるが、AMAZONはその期限が24時間以内と短い。

他にもファッションアフィリエイトサイトは「A8ネット」などのASPに山ほどあるが、いずれもZOZOTOWNアフィリエイトの代わりという意味で使えるものはないに等しい。

もしその他ファッションサイトを使うのであれば、ZOZOTOWNとは違う切り口でいったほうがいいだろう。特定ファッションジャンルに特化したサイトや、ユニクロ・GU・H&M・ZARA等ファストファッションなど、視点を変えたほうが成果が出ると思う。

そもそもその他ファッションアフィリエイトサイトでAMAZONや楽天アフィリエイト以上に成果を出せるアフィリエイターなら、ZOZOTOWNアフィリエイトの代わりを探すとも思えないけど。。

ZOZOTOWNアフィリエイトがなくても問題ない

以前書いた記事「実は儲かる、ファッション系アフィリエイトの副業で稼ぐコツ」でも触れたが、そもそもファッションアフィリエイトはアフィリエイト商材がなかったり品切れしやすいなどの問題があり、物販アフィリエイトにあまり向かない。

ファッションアフィリエイトでは個別商品を紹介して報酬を得る形だと稼ぎにくい。継続的に稼ぎたいのであれば、情報をメインコンテンツとして「nend」や「googleAdSense」などのクリック報酬型アフィリエイトや、AMAZONや楽天のクッキーによる報酬をメインに考えたほうが稼げる可能性が上がるだろう。

そう考えると、ZOZOTOWNのアフィリエイトがなくてもさほど困らない。

元々ZOZOTOWNアフィリエイトの一番の強みは、お洒落なファッションアイテムが他サイトに比べ多いという点くらいだったと思う。だがアフィリエイトシステムがない現状でも商材リサーチは可能なわけだから、キャッシュポイントをAMAZONなど他のASPにすれば、ZOZOTOWNで見つけた商品を自分のサイトで紹介することもできるはずだ。

ただその場合、当然ZOZOTOWNの写真や文章などは使えないし、ZOZOTOWNが専売しているアイテムなど(あるのかは知らないが)は紹介することができないだろう。

最後に、ファッションアフィリエイトの可能性

ファッションアイテムは1万円を超す商品はザラだし、ファッション周辺のアイテムまで含めれば高額な商品はそれこそゴロゴロある。それでいて商圏も広いし、細かいアクセスを拾えるキーワードも無数に眠っていると思う。

更に8%の報酬単価があるとすれば、かなり可能性を秘めたアフィリエイトに思える。

超高単価だがライバルも超多いクレジットカードなどのアフィリエイトジャンルで戦うよりも、8%程度の単価だがライバルの少ないファッションアフィリエイトのほうが場合によっては稼げるのではないだろうか。