私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

ネットスーパーで家事の時短に成功!面倒くさい食材の買い物が楽になった話

ネットスーパーで面倒臭い買い物から家事時短ちょっと前まで、炊事のための毎週の買い物がめんどくさくて仕方なかった。

買い物ってけっこう体力使う。まず何の料理を作るか考えて、買い物リストを作って、スーパー行って買って、袋に詰めて、家に帰って冷蔵庫に入れる。時間にしたら1時間くらいなのだが、この一連をこなすと気づかないうちにけっこう消耗している。

考えてみれば、人生でどれだけの時間を炊事のための買い物に費やしてるんだろう。

少なく見積もって週1回1時間としても、積み重ねればかなりの時間になるだろう。家事の中でもわりと大きなウエイトを占めるこの「買い物」をうまいこと効率化できれば、時間的にも体力的にもかなりの節約になるはずだ。

そんな中、はじめてネットスーパーを使ってみたらこれがすごく良かった!家事の時短にもなったし、買い物ストレスもかなり軽減。なんでもっと早く使わなかったのか。

今回はそんなネットスーパーを世のご家庭におすすめする記事を書こうと思う。

ネットスーパーのメリット(イトーヨーカドーの場合)

f:id:syufufukugyou:20170928050825j:plain

ネットスーパーにも色々ある。イトーヨーカドー イオン西友ダイエーマルエツライフ楽天マートなどだ。もちろんサイトによって使い勝手の良い悪いがある。

中でもネット上で評判がいいのがイトーヨーカドーだ。実際私もいくつかネットスーパーを利用したが、今のところイトーヨーカドーが最強だと思う。次点は広大なエリアをカバーしているイオンか手堅い西友かな。

ネットスーパーは届け先の圏内が決まっているため住んでいる場所によって利用できるスーパーが違うが、配達圏内であればイトーヨーカドーをおすすめする。その理由は以下のようなメリットからだ。

商品点数が多い

商品点数が3万点と、ネットスーパーの中では最大級。もちろんお肉・お魚・野菜・卵など生鮮食品も買える。さすがに実店舗に比べると扱ってない商品があったりするが、体感では実店舗で買い物するのに比べてそこまで不便はない。

送料が安い

送料は一配送あたり324円だが、一定額以上買い物すると送料無料になる。その一定額は店舗によって違うが、4~6000円程度の模様。うちの所は5000円以上で無料。少々まとめ買いすればすぐに超える料金だ。初回登録キャンペーンや次節キャンペーンなど、送料無料条件が低くなるキャンペーンも色々ある。また交付日より4年以内の母子健康手帳を提示すると、登録日から4年間は配達料金が100円になる、子育て家庭に嬉しい特典あり。

配送時間帯が多い

これも店舗によって違うが、配達時間帯の多さも魅力だ。多い地域では一日10便もあり、最短4時間前に注文すれば当日届けてくれるという速さ。最も遅い時間帯だと20時~22時くらいまで指定できるので、なかなか受け取る時間がない時も便利だ。

家から出なくていい

これはどこの通販でも同じだが、ネットスーパーの大きなメリットだろう。例えばペットボトルのケース買いなどしても重い荷物を持たなくてもいいし、雨や台風など買い物に行きたくない日でも家まで届けてくれる。妊娠中や小さい子供がいる時でも安心。わざわざ店舗まで行かなくていいため買い物時間やガソリン代の節約にもなり、他の家事が捗る。

買い忘れをカバーできる

メモやレシピを見ながら注文できるので買い忘れが少なくなる。買いたいものはカートに入れっぱなしにできるので、一回のタイミングで決めなくていいのも便利。ちょっとした空き時間に。またイトーヨーカドーネットスーパーの場合、注文確定のあと一定時間は注文の変更が可能。商品の過去注文履歴やお気に入り機能もあるので、いつもの買い物が参照しやすいのも良い。

細かいサービスがある

イトーヨーカドーネットスーパーは細かいサービスも魅力だ。例えば、ほとんどの商品は実際に出ているチラシ広告と同じ価格で購入できる。また、魚の調理サービスがあり、注文時に指定すればウロコやワタ取り、三枚おろしや開きにしてもらうことも可能。お肉をトレーからビニール包装にしたり、買い物袋不要指定などもできる。支払い方法にクレジットカードだけでなく代引きがあるのもポイント高い。

ポイントがたまる

サイトにナナコ番号を登録しておけば買い物のたびにナナコポイントが貯まる。一度登録してしまえばカードを持ち歩く必要もないので楽。

ネットスーパーのデメリット(イトーヨーカドーの場合)

もちろんネットスーパーも良い所ばかりではない。デメリットは以下のような点だ。

買えない商品がある

いくら商品点数が多いといっても実店舗で売っている全ての商品が買えるわけではない。実店舗のほうで売っていてもネットスーパーでは売ってない商品がある。例えば私が利用している店では、実店舗のほうにはほぐしたらこが売っているのにネットスーパーでは出ていない。こういったパターンでほしい商品が買えない事もある。

商品を見て決められない

商品を実際に見て決められないというのはネットスーパーの大きなデメリットだ。鮮度や量やサイズ感などはやはり実際に見ないとピンと来ない。また、買う商品が決まっていないと買い物しにくいというのもある。スーパーを歩きながら売っているものをみて献立を決めるといったことができないのだ。

割高になる場合がある

イトーヨーカドーネットスーパーの場合、売っている商品はほとんど実店舗のチラシと同じ価格ではあるが、ネットスーパーでは見切り品などがないため割高になる場合がある。またイトーヨーカドーの実店舗では8のつく日はハッピーデーとしてほとんどの商品が5%の割引になるが、ネットスーパーではその割引が適用されない。以前は適用されていたが現在では廃止になってしまった。

ネットスーパーを賢く利用しよう

買い物にストレスを感じる人は是非一度ネットスーパーを利用してみてほしい。
少なくとも我が家ではネットスーパーのおかげでかなり家事の時短になり助かっている。

全部をネットスーパーに切り替えなくてもいい。疲れて買い物行くのだるい日とか、体調がしんどい日とかだけでも十分便利なはずだ。

家族が増えればどんどん自分の時間はなくなってくる。だから家事にかかる無駄な時間はどんどん断捨離して、自由な時間を確保したい。