私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

実は儲かる、ファッション系アフィリエイトの副業で稼ぐコツ

f:id:syufufukugyou:20161231173428j:plain

ファッション系・アパレル関係のアフィリエイトは儲からないと昔から言われているが、実際は儲かる穴場的アフィリエイトだ。ファッション系で月100万を超える人もいる。

ただ、普通に物販アフィリエイトしようとしても儲からない。なぜならファッションアイテムのアフィリエイト商材は乏しいので、売ろうとしても売れないから。

ネットでファッションアイテムを探した経験のある人ならわかると思うが、お洒落なアイテムに限って商品が売り切れていたりするのはよくあること。また、マイナーなブランドやショップのものは商品がアフィリエイト展開していない事も多く、紹介できない事が多々ある。他にも品切れや期間限定モノが多かったりとか色々理由はあるけど、とにかくファッション関係は物販アフィリエイトにあまり向いていない。

皆このあたりを普通に物販アフィリエイトしようとして失敗するから、ファッションアフィリエイトが穴場化しているのだ。では、ファッションアフィリエイトで稼ぐには具体的にどうすればいいのか?このページではその方法について書いていこうと思う。

ファッションアフィリエイトで稼ぐ具体的なコツ

「成果報酬型」よりも「クリック報酬型」をメインにしよう

ファッションアフィリエイトが物販アフィリエイトに向かないのは先述の通りだ。なので「ファッションアフィリエイト=商品を売るもの」という意識はとりあえず置いておき、「ファッションアフィリエイト=情報を売るもの」と考えたほうが稼ぎやすい。

ほとんどのアフィリエイトサイトにおいて、価値は情報にある。ネットユーザーはあなたのブログに商品を買いに来るのではない。情報を求めて来るのだ。あなたのブログに有益な情報があれば、それが価値となり、アクセスを生み、報酬が発生するようになる。

具体的には、商品が売れた時に報酬が発生する「成果報酬型」のアフィリエイトよりも、広告がクリックされた時に報酬が発生する「クリック報酬型」のアフィリエイトをメインにしたほうが稼ぎやすいだろう。

クリック報酬型アフィリエイトはクリックされれば報酬が発生するため、成果を上げるのが比較的簡単というメリットがある。報酬率は高くないが細かい積み重ねがきくので、アクセス数が多ければ月10万以上の収入を狙うことも十分可能だ。

また、クリック報酬型アフィリエイトはサイト訪問者の検索履歴などを元に広告を切り替えてくれるので、ユーザーに合った広告が自動で表示される。普通の物販アフィリエイトのように商材がなければアフィリエイトできないということはないし、メンテナンスや商品入れ替えも気にしなくていい。

代表的なクリック報酬型アフィリエイトは、国内最大級のスマホ向けクリック報酬広告「nend」中~上級者向けながらも圧倒的シェアを持つ「googleAdSense」などがある。

サイトコンテンツの「量」と「質」を充実させよう

アフィリエイトで稼ぐには自分のサイトにアクセスを集めることが重要だ。アクセスを集める方法は色々あるが、確実に稼ぎ続けるためには自サイトコンテンツの「量」と「質」を充実させること、つまり、質のいい記事を沢山公開していくのが一番だろう。

具体的には、まずアフィリエイト可能な無料ブログ(ファンブログなど)を開設し、自分に書けそうな記事を書くことから始めるのがおすすめ。恐らくファッションアフィリエイトをしようと考えるほどの人は、ファッションについて何かしら知識や興味を持っているはずだ。そのリソースを元に、最初は質より量でどんどん書いていこう。

記事ネタのパターンは色々あるが、まずは自分の書けることからでいいだろう。自分が持っているアイテムのレビュー、ほしいアイテムや憧れのアイテムのこと、靴・バッグ・アクセサリーなど周辺アイテムのことなど、書けそうなものなら何でもいい。※記事のネタが思いつかない人はこのページの最後に例を挙げるので参考にしてほしい。

記事を書く上で大切なのは、検索するユーザーがどのようなことを知りたがっているかをよく考え、訪れた人に有益な情報が提供できる記事にするなど「ユーザーの目線に立つ」ことだ。またSEO対策(検索にひっかかりやすくする)のため、具体的な商品名・ブランド名・アイテム名・ファッション用語などを盛り込んで書くことも忘れてはならない。

ある程度投稿した記事が多くなると、アクセス数の多い記事や反応の良かった記事がわかってくる。そういった記事はより詳しく書き直したり、新しく考えたネタで新規に記事を書いたりしていく。ユーザー目線に立っていれば、あとはそれを繰り返していくだけでサイトの質もだんだんと上がってくるはずだ。

物販では他の商品が売れることも視野に入れる

先程はクリック報酬型アフィリエイトをメインにしたほうが稼ぎやすいと書いたが、商材があるなら物販アフィリエイトもやっておいて損はない。クリック報酬型と並行して物販アフィリエイトも貼っておこう。

ファッションアフィリエイトで有効なのは、1つの商品だけで儲けようとしないこと。

例えば「楽天アフィリエイト」では、あなたのアフィリエイトリンクを踏んだユーザーが30日間のうちに楽天で何かしら買い物すれば、その分のアフィリエイト報酬があなたに入るようになっている。つまりサイトに貼った個別商品が売れなくても、ユーザーが楽天で何か他の買い物をしてくれれば収入になるのだ。

また「AMAZONアフィリエイト」では、服・ファッション小物・ジュエリー・シューズ・バッグ・コスメなど、ファッションジャンルアフィリエイト報酬が8%という高額報酬。つまり1万円分売れれば800円も入ってくる計算になる。楽天のクッキー期限が30日に対しamazonは24時間と短いが、充分利用価値がある。

ファッションは多くの人が興味のあるコンテンツだし、月何万と使う人も珍しくない。他のアフィリエイトジャンルと比べても比較的結果が出やすいジャンルと言えるだろう。

楽天もamazonも、サイトに貼った個別商品が売れることより、ユーザーがクッキー期限内に他の買い物をしたときの報酬のほうが結果的に大きい場合が多い。なので難しい事は考えず商品リンクはアフィリエイトリンクにしてほっておけばいい。

ファッションアフィリエイトのネタ例10個

他のアフィリエイトと同じように、ファッション系アフィリエイトも稼ぐにはそれなりのコンテンツ量が必要。質の高い記事が多くなければ収入を得ることは難しい。そこで悩むのはやはり「どういった記事を書けばいいか」だろう。

ここではファッションアフィリエイトに使えそうな記事ネタの参考例を挙げてみる。


1・ファン層が厚いファッションのこと

アメカジ、モッズ、ロリータなど、一定のファン層がいるファッションの事についてはアクセスが集まりやすい。自分の好きなファッションジャンルについて詳しければそのことを書くといいだろう。特にジャンルの定番アイテム(モッズならモッズコートなど)についての記事はうまくすれば長期的なアクセスが見込める。

2・ファストファッションのこと

ユニクロや無印良品などファストファッションはユーザーも多いため、記事がヒットすればかなりのアクセスが見込める。そのブランドの定番アイテムについてレビューしてもいいし、コラボ商品についての記事も有効。「無印良品だけで揃える脱オタクファッション」など、少し工夫した視点の記事を書いても良いと思う。

3・趣味に関するファッションのこと

自転車、釣り、アウトドア、登山、ウオーキングなど、趣味に関するファッションの事も書きやすい。自分の趣味に照らし合わせて、使えそうなネタがないか探してみよう。ウエア類だけでなく、周辺アイテムの紹介もネタにしやすい。例えばアウトドアならキャンプ用品、釣りなら釣具などもアフィリエイトが可能だ。デジタルグッズなども狙い目。

4・大手ファッション通販サイトのこと

例えばZOZOTOWNなど、大手のファッションサイトに関する記事は需要がある。セール(0円セール)に関しての記事や、定番アイテムのまとめ記事(ワンピース、デニム、iphoneスマホケースなど)もあまり無いので狙い目かも。ユーザーが多いため、切り口によっては大きなアクセスを生む記事が書けるかも。

5・手に入りにくい商品のこと

手に入りにくい商品については血眼で探している人もいるためアクセスが集まりやすい。例えば限定商品、生産終了商品、コラボ商品、デッドストック、日本で手に入りにくい海外商品のことなどについての情報が提供できれば、クセスの集まる記事が書けるだろう。マイナーな商品でもアフィリエイトにとってはライバルが少ないため有効。

6・有名人が着ていたファッションのこと

芸能人が着ていた服や身につけていたアイテムは真似したがる人も多く、アクセスが見込めるだろう。有名人が映画やドラマなどで着用していたアイテムの具体的な商品名やアイテムのブランド名と、出演作品名などを書くといい。ハリウッドセレブなど、セレブが着用していたアイテムの事も知りたがっている人は多い。

7・高価なアイテムに似た商品のこと

例えば先述のような芸能人が着ていたアイテムなどの本物は高価な事が多いため、安価な商品で見た目が似ているようなファッションを提案するのもいいと思う。◯◯で◯◯が着ていた風ファッション、のような記事もありだろう。ハイブランドの高価なアイテムについても同様の記事が書ける。

8・大きいサイズ・小さいサイズの商品のこと

体がすごく大きい人・小さい人はファッションを探すのに苦労している人が多い。特に靴は大きいサイズのものにお洒落なものが少ないそうだ。そういった人に合うアイテムの情報を集めてみるのもいいだろう。海外ブランドでは大きいサイズも多いのでそういう商品を紹介するなど。

9・実はユーザーが多いアイテムの記事

ファッションというと華やかなトップスなどに注目しがちだが、多くの人が使っているわりにアフィリエイトライバルが少ないものもある。例えば、部屋着、ジャージ、ネクタイ、老眼鏡、合羽や折り畳み傘等の雨具など、需要が高いわりにライバルの少ないものを見つけ出して記事を書いてみよう。

10・アパレル業界の求人広告を貼る

上手く行けば一番儲かるのはこれかも。商品ではなく求人広告を宣伝する方法。

実はファッション・アパレル業界も人手不足が深刻で、求人にはかなりお金をかけている。「アパレル派遣なび」など、アパレル系求人サイトの新規登録者を募集するアフィリエイトは報酬額が高く、一人登録があるごとに3000円~5000円ほどの報酬になる。

アパレル系求人サイトのアフィリエイト広告は、例えば「A8.net」などに沢山ある。「アパレル派遣なび」「ファッション人材リンク」「PARDO」「iDA」「クリーデンス」などだ。その報酬額の高さをみてほしい。軒並み1件あたり数千円の高単価である。

例えば、あなたがファッション系サイトを作ってある程度アクセスが集まってきたら、自然とファッション・アパレル業界に興味のあるユーザーが訪れてくる。そんな中には、今現在アパレル系で働いている人や今後働きたいと考えている人もいるだろう。そういったユーザーへアパレル系求人サイトを宣伝してアフィリエイトするのだ。

あるいはもしあなたがアパレル業界で働いた経験があるのなら、アパレル業界で働きたい人へ向けた記事を作成してみるのもいいだろう。アパレル業界の実態や、働くメリット・デメリット、面接のやり方とか、おすすめの就職先など、アパレルで働きたい人へ向けてのネタはかなり豊富なはずだ。

そういった記事が書ければよりアパレル系求人サイトを利用しそうなユーザーが集まってくる。なにせ登録だけで報酬が発生するので難易度も高くないはずだ。

最後に、ファッション系アフィリエイトのすすめ

何かしらファッションに携わっている人は、是非ブログやサイトを作ってみてほしい。
ファッション系アフィリエイトはキーワードが沢山あり、なおかつ需要も高い。ネタによってはライバルも少なく、まさに穴場的アフィリエイトとなっている。

特に、おしゃれが好きな人・服が趣味な人・ファッション・アパレル関係の仕事をしている人・ショップ店員・コーディネーター・バイヤー・美容師などの人はチャンスだ。

今はスマホやアプリだけでも情報が発信できる時代。誰でも稼げる可能性はある。せっかくファッションに詳しいのであれば、その知識をお金に変えなければ勿体無い。